オンラインカジノと日本政府の目論見

日本政府はオンラインカジノをどのような位置付けで考えており、今後どのようにしていこうと思っているのか、ちょっと気になるところではあります。

オンラインカジノ初心者向けにルーレットのルールや賭け方を解説

オンラインカジノ初心者向けにルーレットのルールや賭け方を解説

Posted by:

|

On:

|

「オンラインカジノでルーレットがプレイしたい」
「ルーレットのルールが知りたい」
「ルーレットの賭け方って何種類ぐらいあるの?」

オンラインカジノでは様々なゲームがプレイできますが、数あるゲームの中でも高い人気を誇るのがルーレットです。
ルーレットは、数字が書かれたホイールと呼ばれる円盤とボールを使って遊ぶゲームで、ディーラーによって円盤に投げ込まれたボールがどこに落ちるのかを予想します。
プレイヤーは、ボールが落ちる数字・色・グループを予想して、テーブルの数字が書かれているレイアウトにチップを置きます。
そして、予想が当たればプレイヤーの勝ちで、賭けた場所とチップの枚数に応じた配当を受け取ることが可能です。
予想が外れた場合は、レイアウトに置いたチップは全て没収となります。

オンラインカジノの初回入金ボーナスって何?注意点と合わせて解説

ルーレットの種類

なお、ルーレットと一口に言っても、大きくヨーロピアンとアメリカンの2種類があります。
これらの違いは数字に「00」が含まれるかどうかです。
ヨーロピアンは「0」から「36」の37個の数字で構成されていますが、アメリカンは「0」から「36」と「00」の38個の数字で構成されていますが、オンラインカジノでは基本的にヨーロピアンルーレットが主流となっています。
以上がルーレットの大まかなルールとなりますが、基本ルールは非常にシンプルなので初心者でも簡単に遊ぶことができるでしょう。

ルーレットの賭け方

ただし、ルーレットは賭け方の種類が非常に多いので、より深く楽しみたいなら賭け方をマスターしておくのがおすすめです。
ルーレットの賭け方は、大きくインサイドベットとアウトサイドベットの2種類に分けられます。

インサイドベット

インサイドベットとは、レイアウト中の数字が書かれたエリアにチップを置く賭け方で、ストレートアップ・スプリット・ストリート・コーナー・ダブルストリート・フォーナンバーといった種類があります。

ストレートアップ

ストレートアップは、1つの数字をピンポイントで予想する賭け方で、シングルナンバーとも呼ばれます。
当たる確率は非常に低いものの、当たれば36倍という高配当を得ることが可能です。

スプリット

スプリットは、隣接した2つの数字に賭ける方法です。
ストレートアップよりも当たる確率は高いものの、勝率は2/37と低いので配当は高めの18倍となっています。

ストリート

ストリートは、レイアウトの縦1列に並んだ3つの数字に賭ける方法で、配当は12倍です。

コーナー

コーナーは、4つの数字に賭ける方法で、配当は9倍となっています。

ダブルストリート

ダブルストリートは、レイアウトの隣接する2列、合計6個の数字に賭ける方法です。
ラインベットとも呼ばれる賭け方で、配当は5倍となっています。

フォーナンバー

フォーナンバーは、「0」から「3」の4つの数字に賭ける方法です。
ヨーロピアンルーレットのみ使える賭け方で、配当は9倍に設定されています。

アウトサイドベット

アウトサイドベットとは、レイアウト中の数字が書かれていないエリアにチップを置く賭け方で、ダズン・カラム・赤/黒・ハイ/ロー・偶数/奇数といった種類があります。

ダズン

ダズンは、「1」から「12」の1st、「13」から「24」の2nd、「25」から「36」の3rdのいずれかのグループに賭ける方法です。

カラム

カラムは、レイアウトの上段・中段・下段のいずれかのグループに賭ける方法です。
ダズンとカラムは、ともに配当が3倍となっています。

赤/黒

赤/黒は、ボールが赤と黒のどちらの数字に落ちるのかを予想する賭け方です。

ハイ/ロー

ハイ/ローは、「19」から「36」のハイ、「1」から「18」のローのどちらかに賭ける方法となります。

偶数/奇数

偶数/奇数は、ボールが偶数に落ちるか奇数に落ちるかを予想する賭け方です。
赤/黒・ハイ/ロー・偶数/奇数は、いずれも当たる確率が高いので、配当は低めの2倍となっています。

まとめ

以上がルーレットの賭け方となりますが、初心者のことは赤/黒などのシンプルで当たりやすい賭け方でゲームに慣れるのがおすすめです。